×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

blog

自動車関係のまとめサイト

MENU
12/11

blog記事一覧

妻においてうれしいマイカーといえば、もちろん燃費が良くて税が安っぽいなどGET費がかからないマイカーです。私は、結婚してからホンダの暮しに乗っているのですが、必ずや燃費が良くって前に乗っていたマイカーと比べて一月のガソリン料金が3000円ほど浮かせる事ができています。因みに月に三千円って通年に、36000円も得をする事になるので大きいですよね。それに暮しの良い所は、ママ向けに作られているって感じさ...

身は、学生の時分自転車で国内一周をするのが憧憬でした。但し、大人になるにつれて可能・体力的に自転車で行くのも国内一周も無理だと思い、前年マイカーを購入した事を期にマイカーで九州一周をすることにしました。自転車で行くのに比べマイカーであれば、テントや電気などを持ち運ぶ必要もないし施術も必要ないと思い、宿やしの4泊意向マイカー観光をスタートさせました。寝泊りするのは、名勝近くにあるルートのターミナルの...

私の男は、20世代以上前の古臭いクルマにどんどん乗っていました。無論総開きは、10万キロを今や超えてあり色々な部分も買い替え年を迎えていたので、保護費がかかって仕方ありませんでした。それに、税金は5万ほどなるし…燃費がもの果てしなく悪いので月額のガソリン価格だけで1万円ぐらいかかり家計にも大きな負担がかかっていたのです。どうしても車検価格が15万ぐらいかかると値踏みの段階で言われたのが一番の転機に...

今の旦那といった婚礼をする前のプロポーズをされたときのメモリーなのですが、その日は私の年齢で近所のイタリアン食事のおサロンでごはんをしました。その時は、いまだに何気ない話しをして盛り上がっていて中でも何の前触れもなく、よもやプロポーズ浴びるなんて夢にも思っていませんでした。ごはんも食べ終わり運行がてら近くの海をめぐって、愛車を降りて2人で海を眺めていると…直ぐに彼氏が「あれ?喫煙を愛車のダッシュボ...

先日「すさまじい美人ですなあ」とひとりでにあたしが見惚れてしまった愛車がありました。その愛車は、ダイハツのミライースだ。ダイハツのミライースに乗っていたのは、依然いとも階級の初々しい紳士で、およそ免許取りたてのニューモデルなんだろうということがすぐにわかりました。街角ですれ違っただけなのでそれ以上細かい伝言はわかりませんが、ダイハツのミライースに乗っているというところに結構好感が持てました。なぜな...

ぐっすり古臭い愛車、なんだか旧愛車はお金がかかると言われていますが、それは本当なんだと思ったことがありました。それは、とあるマンガを読んでいたら、旧愛車のフルレストアするのに合計で800万円要るというワードが出てきたからです。その自家用車の元値は300万円なのですが、フルレストアするだけで500万円もかかってしまうのです。断然フルレストア講じるは、実のところ愛車を概してやりなおすようなものですし、...

先日、多雨の内側をマイカーに乗って走っていたときは、結構ヒヤヒヤしてしまいましたね。なぜならば、あまりにも雨量の勢いが強過ぎたので、前方の限界が甚だ悪かったからです。やはり、ワイパーはどんどん動かしていましたが、それを上回る降水だったのでびっくりしました。あまりにも雨量がひどかったので車線の待避所にマイカーを入れた僕は、雨量が小降りになるまで待っていました。丸ごと無理にマイカーを走らせてしまえば、...

過日、とっても知らないやっと駆ける路上をカーナビ任せに走行していました。最近のカーナビは果たして優秀で現場までの順路を取り違えるはないのですが、スグレモノ過ぎてそのときのあたしは困ってしまいました。なぜならば、最短距離を走ろうというすべく、屋敷街路を突き抜けるような路上を指定してきたからだ。たいてい地元の自家用車と思われるほかの自家用車は、わかりやすくて幅広い大通りを走行していたのですが、私の自家...

先日、自動車に乗ったのですがそのときの私はとても緊張していました。日毎自動車に乗っている私が何でそんなにも緊張したのかというと、それは教習所で教習を受けた以来久しぶりに高速道路によるからです。群馬県の高崎市にモードがあった私は、埼玉県の花園インターチェンジから高崎インターチェンジまで高速道路を利用しました。利用する道程としてはあまり長い距離ではなかったのですが、でも高速道路によるのは思い切り15層...

過日、女子の運転する自動車でこちらは運行に行きました。女子がさっさと「たまには運行も行こうか」って誘ってきたので、そのときヒマだったこちらはついて行くことにしました。女子の走行はお世辞にもスムーズな走行とは言えず、わりと急歯止めや急ハンドルが多いのですが、児童の内からその走行に慣れているこちらは、だいぶ心地良くなって眠ってしまいました。運行で行き着いた要所は、とある大きめデパートでした。安眠から覚...